ガラパゴスケータイから乗り換えるならiPhone7s

ガラパゴス化が激しいと言われる日本の携帯電話、実際にその使いづらさから、スマートフォンに乗り換える人々が現れました。

メールや電話だけであれば、いわゆるガラケーで十分です。

iPhone8の在庫ならお任せください。

しかし高度情報化の時代になった今、それだけの機能では不満が出てくるでしょう。

外出時にネット検索したい、ダイヤ検索や乗り換え案内をサクッと知りたい、そういったニーズを求めるのが普通です。
ガラケーユーザーが乗り換え先として、一般的に検討するのがiPhone7sになります。


iPhone7sはリーズナブルな端末ですが、コンピュータ的に使える素敵な一台です。何しろ大手コンピュータ会社のアップル社のブランドであり、超大手IT企業の強みを活かした独自のOSが搭載されています。


ガラケーを長い間、使用してきますと、スマートフォンの使い方に抵抗を覚えるものです。

しかし、iPhone7sならアップル社が独自開発したユーザビリティに優れたOSですので、スマートフォン初心者でも直感的に端末を操作出来ます。文字通りアイコンを指先でタッチするだけで、起動出来ますので、本当に説明書要らず、人の感覚でネット検索や調べ物が始められるのです。

もちろん、iPhone7sの仕組みを覚える事で更に楽しみは広がります。

goo ニュースついて詳しく説明しているサイトです。

ある程度、使い方を学べば自分の好きなアプリをダウンロードしたり、ゲームや電子書籍を追加する事も簡単です。



ガラケーからの乗り換え先に迷ったら、とりあえずiPhone7s、その選択に間違いはありません。